カテゴリー「病気」の6件の記事

2014年9月11日 (木)

Duffyの心臓の事・・・

今日は、Duffyの心臓の事を書こうと思います。

お盆休みも終わり、次の週末の事・・・
フィラリアのお薬と検診を兼ねて、いつもの病院で診察を受けました。
ヘルニアの方は、ほとんど問題なく、安心していたんですが、
心臓にまた雑音が聞こえると言われたんです。
最初に雑音が聞こえると言われたのは、7/21の診察の時。
再検診の7/30には、雑音は聞こえなかったので、
先生からの「問題ないですね」って言葉に安心していたのです。
なのに、また雑音が聞こえると言われてしまい・・・
その日、検査の為に3時間ほど病院に預ける事になりました。

検査の結果なんですが・・・
心臓の図で説明しますね。
この図は、憎帽弁(左心房と左心室の間にある弁)
の正常な図なんですが、
Duffyは、赤字の三尖弁(右心房と右心室の間にある弁)の異常です。

Img_hert02

ウィキペディアを参照させてもらって・・・
三尖弁は、右心房が収縮すると同時に開いて右心室へと血液を送り込み、
また、右心室が収縮すると同時に閉じて右心房へ
血液が逆流しないように働いてる部所

エコー検査の結果、Duffyの三尖弁は、
その機能が異常を起こしていて、どうやら逆流している様なのです。
ただ、かなり軽度なレベルだそうなので、
確かに、今現在なにか症状が出ているわけでもありません。
なので、緊急な処置を受けるとか、お薬を服用するとかは無くって、
半年に1度、必ずエコー検査を受けて下さいとの事でした。

7月の検診で、雑音が聞こえたとブログに書いた後、
ブロ友さんのcocoaさんからラインを頂きました。
cocoaさんちのココちゃんも、心臓の雑音で引っかかり、
エコー検査の結果、病気が見つかったようで、
Duffyの事も、すごく心配して下さいました。
今回は、Duffyの担当の先生もおっしゃってましたが、
雑音が聞こえなくても逆流を起こしている子もいるそうです。
後、cocoaさんもおっしゃってましたが、
先生が、聴診器で雑音を聞きのがしている事もある様です。

激しい運動の後、疲れやすくなった、咳が出るなど、
やはり普段と変わった症状が見られた場合は、
診察を受けないとダメですね。

4歳にして、色々と痛いとこ、しんどいとこが出てきているDuffy・・・
どう願っても、ワンコたちとお話する事は出来ないし、
だから、飼い主のワタシ達が、小さい事でも察知してあげれる様に
これからもDuffyの様子を見守って行かなくてわ!って思ってます。
そして、ココちゃんやDuffyのように心臓に疾患を持つワンちゃんが
これ以上悪化しませんよう、元気で暮らせますように・・・

もっと、詳しくこの病気について、
説明出来れば良かったのですが、言葉足らずでスミマセン・・・
最後までご覧下さりありがとうございました。


| トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

愛犬は、飼い主へこう想っていると思うと・・・

ご報告・・・

今回、たくさんのお友達ママさんにご心配頂きました、
Duffyの腰と心臓の雑音の検査に、一昨日に行ってきました。
まず腰のヘルニアの件
毎回の診察(触診)で痛がっていた所(背中の中辺り)があったんです。
今回の触診では、全く痛がらず、
痛い所を触られると言う緊張で硬直するような仕草も無かった様です。
完全に完治しましたとは言えないと思いますが、
先生からは、「もう、大丈夫ですよ」とお言葉もらえました。

それと
前回の診察で心臓に雑音が聞こえた件
再度、心臓の音を聞いてもらいました。
今回は、雑音が聞こえる事もなく、問題はないようです。


とりあえず、安心しました・・・ 
今後も、気を許さず見守っていこうと思っています。
普段、仕事から帰り、Duffyのいる部屋の扉を開けると、
もう、大袈裟すぎる「おかえり祭り」が始まります!!
そんな、お祭り騒ぎが無かったこの約2週間、ほんとに辛かったけれど、
Duffyは、もっと辛かったんだろうな・・・
ももママさんから頂いたラインに
「ワンちゃんは強い!!絶対に回復してくれるから」って
この言葉、ものすごく心強かったです!!
ママさん達からの、たくさんの優しいお言葉に心から感謝いたします。
ありがとうございました・・・

    
 写真がないので、私が撮ってきた中の好きな写真をcamera
      Dsc077161
Duffyママには、何度聞いても涙する曲があります♪
加藤ミリヤfeat.若旦那(湘南乃風)「LALALA」
たぶん、ご存知の方も多いはずです。
これは、ミリヤちゃんが愛犬のLALAちゃんに歌った曲。
ミリヤちゃんが歌うパートは飼い主が愛犬を想う歌詞
若旦那氏が歌うパートは、愛犬が飼い主を想う歌詞
知らな〜いって方、むっちゃ聞いてみた〜いって方、
今すぐ、お近くのTUTAYAかゲオにGOして下さいrun(笑
たぶん、YouTubeでは聴けないかと・・・

そして、この曲を聞いて涙してしまうフレーズがココ
    コピペが出来なかったので、全歌詞書き写しできなかった件(汗
仕事に出る時間が多く、その為に留守番が多いDuffy・・・
今回の腰を痛めた件も、たぶん留守番中に(ノ_-。)
きっと、Duffyもこう思っているのかと思うと・・・野々村議員 号泣


あなたの背中見て もう出かけるのかと不安気
寂しいからちょっと怒って困らせてしまうんだごめんね
本当はわかってるEVERYDAY 仕事だからしょうがないって
ただあなたの傍に居たくて 私にはあなたしかいなくて
「愛してる」一日中さりげなく時計を見る
まだお昼って軽く落ちる くよくよせずに乗り切れる多分
生きるって大変なことだから私があなた慰めなきゃ
帰ってきたら笑顔で迎える それが唯一のできること


もー、書いてるだけで泣けるcrying ←更年期障害?
毎日、こんな想いさせてしまってゴメンよ。
おかぁさんの休日には、出来るだけ一緒に居よう!!
でも、おかぁさんにも大切なお友達も居てる。
家の中にある大きなポスターのお兄ちゃん達(BIGBANG)笑
に会いに行く日だってあるのよね・・・
だから、一緒に居てあげれないお休みの日もあるんだよ・・・
大人の都合ってやつで本当に申し訳ないDuffyヾ(_ _*)ゴメン・・・


限られた時の中で
君に何回愛してると言えるだろう
純粋な笑顔に永遠を願った
To my ... Duffy


いつも気ままなブログですが、
最後まで、ご覧下さりありがとうございました。
本日は、気ままにコメント欄あけましたぁ〜
お時間許せば、コメントもらえれば嬉しいです(^-^;

| コメント (20) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

桃は、嫌いみたい・・・

Duffyが腰を悪くしてから2週間が経ちました・・・

今現在のDuffyの様子ですが、ほぼ回復に向かってる感じです!!
ご心配して下さったお友達の皆様、有り難うございましたconfidentheart01

あんなにグッタリしていたDuffyも、
今はおもちゃで遊ぶ様にもなってきたし、
なんて言っても、顔色が違うーーーーー!!
こんなに嬉しい事は無いですねヽ(´▽`)/
嬉しすぎて、お見舞いに桃をあげてみたよ〜☆ 
Th_dsc00957

   そーなんです。Duffy、桃を食べるのは初めて〜

Th_dsc00966

   あらかわの桃やも〜ん!甘くておいしいよ〜

Th_dsc00968

       なんでー??????????

Th_dsc00971
    
      いぬって、好き嫌いありますよね
sweat02
      結局、食べずになめただけ(笑


話は変わり、昨日病院に行ってきました・・・
前回7/21の診察では、熱も下がり、
腰の痛みも、だいぶマシになっている感じでしたが、
「もう1週間だけ、お薬を飲んで様子を見てみましょう〜」って事で、
あれから1週間お薬を飲ませてきました。
昨日の診察結果は、やはりヘルニアには違いないようですが、
グレードで言えば「1」、このまま再発しない様に日々の生活に
気をつけて上げて下さいとの事でした。
とりあえず、一安心だったんですが、
昨日は、心臓の音に雑音がすると・・・もーいやcrying
先生は、「悪い雑音ではないけれど、もう一度聞かせて欲しい」
と言う事で、来週また診察を受けます。

Duffyは、病院が大嫌いです!!毎回、ドキドキブルブル
sweat01
どうか、緊張のあまりに入った雑音でありますように・・・
もう、元気のないDuffyの顔は見たくないよcrying

ーおまけー
6月の事だったと思いますが、玄関先のポストの支柱の根元から雑草が・・・
ほっておいたら、見る見るうちに育ってきて〜
でも、雑草なのに葉っぱはイチゴみたいで、なんか可愛いし、
除草せずに、置いておいたんだけど、
数日後、やっぱ気になって草花に詳しいお友達にラインで画像を送ったの
「これって、まさかのイチゴ???」ってね・・・
そしたら、「ワイルドストロベリーかと思われますが・・・」と

えーーーーーーなんでーーーーーーーー???
Th_dsc00979
コンクリートの地面からスクスクと育っているんですが・・・
しかも雨水だけで・・・ 
不思議不思議・・・ ワケワカメ(笑 ←訳わからないの意

本日も、ご覧下さり有り難うございました。

| トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

ワタシの甘やかしがアダとなる・・・

世間は3連休♪もちろん、ワタシも3連休なんですが・・・

この3連休は、家でまったりになりそうです。
と言うのも、Duffyが腰を痛めました(ρ_;)
今日は、そのお話を
少し記録しておこうと思ってますので、良ければお付き合い下さいね。

最近、長男のNが転勤になりました。
今まで、長男は一番最後に家を出ていたのですが、
転勤になって、職場が少し遠くなった事で、今では一番に家を出ます。
次に長女のMが出て、最後に家を出るのがワタシです。
    
   
この事がきっかけで、問題発生!!!   

今まで4年余り、
ケージinでお留守番をしていてくれたDuffyなのですが、
ワタシが最後に家を出る様になったこの日から、ケージinしなくなって、
 ワガママ言って逃げまくる始末dashdashdash 
仕方なく、この日は家の中にフリーで置いて行く事に・・・
Duffyを飼い出して、初めての試みでした。 
1度、フリーでお留守番したのが楽しかったのか、次の日以降も
ケージinしてくれる事はなくなってしまって・・・
 
このワタシの甘やかしが今回のケガの原因に。
ある日の夜、長男が抱きかかえた時に「キャイ〜ン」って!!!
その時は、長男が荒っぽい抱き方でもしたのかな?って、
長男に注意だけして、そう気にはしてなかったんです。
でも、翌日の夕方くらいから泣き方もひどくなってきて、
病院で診察を受けました・・・
病院では、先生による触診&レントゲン検査
診察の結果はヘルニアの可能性が高いと・・・
Th_dsc00886
たぶん、留守番中にベンチかソファーの上に上がっていて、
飛び降りた時に腰を痛めたぐらいしか思い当たらないけれど、
とにかく、留守番中に問題が発生した事には間違いないのです。
先生からは、何らかの運動によるショックで、
腰を損傷してしまった可能性が高いと診断されました。
ワタシの甘やかしが、アダとなってしまった事に大反省です。
家に来た時から、フリーのお留守番に慣れていれば
問題なかったんでしょうが、
やはり急に変わった環境の中で待たせた事は大失敗です!!
それからは、
ほとんどケージの中で寝たきり・・・
おもちゃで遊ぶ事もしない・・・
ワタシのストーカーもしない・・・
お散歩は、抱っこで連れて行き、チッチも足をあげれない。
Th_dsc00907

心配で、心配で、心配で、仕事も手につかない
ただ、少しだけ安心出来た事は、
  食欲が、少しだけあった事・・・
Th_dsc00888
でも、痛みが発生してから3日目の朝・・・
ベッドの中で、お漏らししていたんです。
お漏らしなんか、パピーの時から今までした事などなかったのにdespair
Th_dsc00908
これ、かなりショックでした。たぶん、Duffyもショックだったと。
濡れているDuffyを抱きかかえて、何度も謝りました・・・
この日は、食欲もあまりなく、
死ぬほど大好きなお菓子を出してもケージからは出て来なかったです。
Th_dsc00910
そして、4日目・・・
この辺りから、抱きかかえて泣く事はなくなったけれど、
いつもの元気は全くなし、
ただ、ちょこちょこっとケージから出てきて、
リビングやキッチンでゴロンとしては、またケージに戻ると言うような。
Th_dsc00898
病院の担当の先生に電話で様子を伝えると、
抱き上げて泣かないのなら、様子見てあげて下さい」との事
でも心配症のワタシ、やはり気になって5日目に病院へ
この日は、39.1分の微熱がありました。
触診して下さり、やはり痛みは腰に違いないと・・・
次の手段として血液検査と言う手もあるけど、
先生は、そこまで緊急を要しないとおっしゃられて、
今週いっぱいお薬を続ける事になりました。

そして一昨日の7日目の朝の事・・・
少し元気そうな声で「ワン!」「ワン!」と2回、ワタシを呼ぶような声
「どうしたの〜??」って慌てて駆け寄ったら、
『おもちゃ箱、開けてー!!! 』って言うてる
Th_dsc00914_2

      Th_dsc00915
この時は、ものすごく嬉しくって、
箱を開けてあげたら、中からぞうさんのおもちゃを選び、
ブルンブルンとぞうさんを振り飛ばして終わりやったけど、
これは、だいぶと元気になってきた証拠かな?

こうやって日に日に、ケージから出てきて過ごす様になり、
昨日からは、ワタシのストーカーも始まったよ!!
トイレに行っても、2階に行っても、知らんぷりで寝たきりだったのに、
こうやって、2階に居るワタシを階段の下で待ちだす様になりました。
      Th_dsc00922_2
ワンコも、人間の子供と一緒なんですよね〜
体の調子が良くなってくれば動きだす!正直ですよね!!!
ほんとに、嬉しい限りですが、完治した訳ではないので、
今後も様子を見ていこうと思っています。
家のソファーもベンチも2階に上げました。
極力、負担のかからない環境にしようと心がけて。
Th_dsc00928_2
あー、あの時・・・ ワタシが甘やかした為に・・・
ののちゃんの様に号泣しても、ケージに入れて出勤すれば
こんな事になっていなかったと思うと、心から反省やわ・・・
まっ、腰を痛めてからは、ケージでお留守番出来ているので、
今後も今まで通りにケージinのお留守番にしていくつもりです。
今日は、今から診察です。
嬉しい診断結果であります様に・・・

ぺろままちゃんへ
今回はDuffyの事で心配かけさせてしまって
ゴメンね。返って、気を使わせてしまいました。
色んなアドバイスも頂いて、むちゃくちゃ感謝しています。
ありがと〜heart01 Duffyは、だいぶと良くなってきたよ!!

ーおまけー
この間、会社の子から、たぶん八朔?をもらいました。
おばぁちゃまのお庭で出来たそうです!!
Th_dsc00891
Duffyの看病で、お出かけも出来そうにないので、
このたぶん八朔?を使って、ジャムを作ってみたよー!!
一番、スピーディーで簡単に出来るレシピを検索して〜
Th_dsc00892

      Th_dsc00897

グツグツ煮る事、20分くらいかな〜
綺麗な色のジャムが出来上がったよ!!

Th_dsc00901

バニラアイスにトッピングして頂いたけれど、
ヨーグルトの方が、断然美味しかったよ〜!!

Th_dsc00905

本日も最後までご覧下さりありがとうございました・・・

| トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

男の子の病気があるの、ご存知ですか?

今日こそは、記事を書くぞ〜ってパソコン前には座るものの、

ものの数分も経たないうちに、居眠りsleepy
そんな理由で、ブログ放置していました(;;;´Д`)
最近、Duffyとお出掛けする事も無く、かと言って家でモノ作りする事も無く、
ただただ、普通の生活をしている為に、たいしたネタも有りません(汗)
とりあえず載せようか迷ったけれど、ネタ切れにつきこれ載せちゃいますcoldsweats01
今年から、町会の班長しているDuffyママ・・・
10年に一度ですが廻ってきますι(´Д`υ)アセアセ
4月7日に、町会のリクレーションが有り、仕方なく参加してきました(爆)
伊勢の旅館で豪華な昼食&伊勢神宮参拝orおかげ横丁でぶらぶらと言う内容!
娘と一緒に参加しましたので、私達はおかげ横丁でぶらぶらコースを選択♪
Th_dsc05158
だけど、このコースどう考えてもブーイング\(*`∧´)/
だってね、昼食前におかげ横丁でぶらぶらなんて・・・
こんな誘惑だらけな場所で、食べたいのをグッと我慢ですよsweat02
昼食の後に、してほしかったなぁ〜 まぁ、どうしても我慢出来ずに
松阪牛の串焼きってのだけ食べましたけど(笑)
娘は、こんなとこまで来て、ロト7買ってました・・・
      Th_dsc05167
このカエルの上に、宝くじを置いて祈願すると、当たるかも?みたいな・・・
当たりませんでしたよo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
ロト7のCM「お前の夢は、金で買えるのか・・・」
買えますとも〜lovely 当たって〜4億円dollar
まぁ、そんな話は夢の夢・・・
現実に戻り、この後は旅館で豪華昼食を頂きにまいりましたrestaurant 
ただ、座った席の前には町会長さんや役員さんが並んでいる中で、
デジイチ出して、会席料理の写真を撮る勇気は無く、
スマホから1枚撮った写真を、つなビィにUPしたよ(*^m^)
面白くもなんともない、町会のリクレーションのお話は、ここまでにして・・・
先日、Duffyのハウスを春夏仕様に変えました☆
Th_dsc05219
Duffyの場合、家でチッチを一切しないので、
ケージの中にシートを敷く必要もなく、
なので、秋冬はふわふわロングマットを敷き、春夏はこのベットを置きます。
さて、みなさんの愛犬ちゃん達のお留守番事情は、どのようでしょうかぁ?
うちの場合ですが・・・
今まで外出時は、Duffyをケージの中に入れ、扉も閉めた状態で
お留守番させていたんですが、
ここ最近、お留守番の時間が長時間になる為に、窮屈かと思い、
扉を開けたまま外出してみました所、やはりケージの中が落ち着くのか、
ずっとケージの中にいるみたいです(笑)実証:ケージ内ベットに温もり有り!
家族全員が仕事の場合、Duffyのお留守番の時間はMAX10時間になります・・・
その間、Duffyママがお昼の休憩時間に30分だけチッチ散歩に帰り、
思いっきりハグをして、また会社に戻るんですが、可哀想でなりませんcrying
うちの、爺さん(実家の父)は・・・
「犬なんか、寝てるんが仕事じゃ、何が可哀想やねん!寝かせとけ!」
って言います・・・ 黙れ、ハゲ(#`皿´)
4億円当たったら、働けへんで〜ψ(`∇´)ψ Duffyと一緒に居てあげるよーshine
Th_dsc05220
では、ここから本題なんですが・・・ 前置き長くてスミマセン( ´艸`)
ただ、ここからは長文になりますので、男の子の病気に、
興味を持たれた方は、読んで見て下さいねconfident
Duffyは、生後7ヶ月で去勢手術をしています。
そのせいもあってか、例えば人の足などへのマウンティングは一切しません。
もちろん、お友達ワンちゃんに乗っかる行為などもした事がありません。
ただ、1歳になる前だったか、お留守番のひとりになった時に限り、
ケージに入れている毛布やタオルケットなどにマウンティングを
する様になったのです・・・
飼い主は、誰ひとりその現場を目撃した訳ではないのですが、
間違いなくやっているのです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
私のミスで、久しぶりにこの日も・・・
これが証拠写真です↓↓↓
Th_dsc05223
上の写真の、Duffyの大事な所を見てやって下さい!!
これが、マウンティングをしている事実なんです・・・
ケージの中に毛布や、タオルケットを入れておくと必ず、こうなるので
絶対に入れない様にしているのですが、この日は私のミスで
毛布を片付けて行くのを忘れてしまった結果がこれなんです。
マウンティングが、そんなにいけないの?
って思われたんじゃないでしょうか・・・
実は、Duffyは嵌頓包茎(かんとんほうけい)と言う男の子の病気なんです。
簡単に説明すると、興奮時におちんちんが出た状態(上の写真)の後
通常なら落ち着くと自然に戻るのですが、
この病気は包皮が収縮してしまう為に戻らなくなり、
長時間ほっておくと、血行不良など起こし、虚血や壊死状態に陥ります。
治療方法としては、入り口を切開する手術なんですが、
今の所、手術と言う手段は考えておりません・・・無理・・・crying
なので、とりあえずマウンティングをさせない事が一番の解決法なのです。
こうなった場合、初めは病院で処置してもらってましたが、
今は、子供達が治すコツを知っていますので治してくれます・・・ 
私は、恐くて可哀想で出来ません。
こう言う状態になった場合、気持ち悪いのか痛いのか、元気は無くなり
ケージがから出てこなくなる事になります。
Duffyには、少し恥ずかしめな写真を載せてしまったけれど、
男の子には、こんな病気もあるんです・・・ 
お留守番時のマウンティング行為について、病院の先生に尋ねてみると、
遊びの一環なのか、ストレス発散でやるのか、原因は不明のままなんですが、
私達飼い主が、気をつけてあげるしかないんですよね・・・
長々となりましたが、男の子の病気のお話をさせて頂きました。
最後まで、読んで下さった方、どうも有り難うございました。

| コメント (22) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

膝蓋骨脱臼って診断されました・・・

今週も相変わらず忙しい1週間でした・・・

あの職場、いつになったら落ち着くんでしょうか(笑)

まぁ、仕事を頂ける事に感謝する様に考えまして(;´▽`A``

さてさて昨年末にUPした、

お友達のperoちゃんのママmina*kenさんのお洋服t-shirt その時の記事はこちら

もうすごくお気に入りで、愛用させて頂いているワケなんですが、

今回、Fitchの分もオーダーさせて頂いていて、

そのお洋服が先日出来上がってきましたlovely

そしてなんとーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

Fitchの服と一緒に、こんなものまで送って頂いたのです!!

        Dsc044641

Duffyにお菓子とおもちゃ、それだけで充分感動なのに、

なんとmina*kenさんお手製のハンドウォーマーが・・・(*゚∀゚)=3 ウレシー!!

ちょっとちょっと見て下され~ 使用時の感じをお見せしたいので、

わたくし必死で自分を撮りましたの・・・(笑)

        Dsc044741

このハンドウォーマーね、中はモコモコの生地を使ってくれているので、

むちゃくちゃ温かいheart01 使うのがもったいないのですが、

お散歩やお出掛けにじゃんじゃん使わせて頂いてまーす!!

mina*kenさん、ほんと有難うございました(◎´∀`)ノ

Fitchに作って頂いたお洋服は、Fitchママも大喜びでサイズもピッタリだそうです。

近々、Fitchブログで紹介させて頂こうと思いますので・・・shine

dog:peroママさん、どうも有難うです。お菓子も美味しすぎてテンションあげぽよ~

  おもちゃのクマ君、むっちゃお気に入りだよヽ(´▽`)/

                                   By Duffy!

そして、そんな素敵なmina*kenさんのブログはこちら→peroとまったり♪

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

で、今回のブログタイトルになっている「膝蓋骨脱臼」の事について、

お話させてもらいますね。ここからは長文になりますがスミマセン・・・

昨年12月の事です。お出掛け中に気づいたDuffyの後ろ右足。

ピョコピョコとケンケンをする感じ・・・「ん?なんで?」って思いながらも、

きっと履かせていたズボンが気持悪いんだなって勝手な飼主の想像・・・

なので、その場はズボンを脱がせただけで特に気にもせず。

でも、それから数日後からも散歩時に見せる後ろ足のスキップ、

やっぱり痛いのかな~って思い、足を触るけど特に嫌がる様子もなくって、

しかも、家の中では普段通りに走り回り飛び跳ねる・・・

なので、少し気になりながらも年末バタバタだったし

病院には、連れて行ってなかったんです。

でも、今年になっても現状変わらずで、これはほっておけないと

先週の日曜日に少し大きな病院に連れて行ってきました。

何度も何度も先生が足の触診をされ、

診断結果は「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)内方脱臼」

犬を飼っておきながら、犬の病気についてウトい私は、

この病名聞いた事あるなってくらいで、一体どんな病気なのかも知らなくって・・・

そんな私に、先生がすごく詳しく説明して下さりました。

たぶん、小型犬を飼ってられる飼主様なら、みなさんご存知かもしれませんね・・・

私の様に知らない方の為に少し簡単に説明しますと、

膝蓋骨脱臼とは、足のお皿の脱臼の事だそうです。

やはり小型犬に多い病気だとかで、原因を調べてみると、

遺伝・ホルモンの分泌障害・栄養障害など・・・

Duffyの場合、どれに当てはまるのか不明ですが、

とりあえず先生がおっしゃるには、今の所グレードは1~2の間だそうです。

グレード1:人工的脱臼

グレード2:自然に脱臼(犬自身で元に戻せる)

グレード3:習慣的に脱臼(獣医の処置で元に戻る)

グレード4:骨の変形

レントゲンを撮ってもらいました。この膝蓋骨が外れる様です。

        Dsc044751_3

グレード1~2は、自然に脱臼し、犬自身が足を伸ばして治せるレベルです。

やはり、ひどくなってくると手術が必要だと言われましたが、

今の症状くらいなら、生活環境で改善して行く方法が一番みたいです。

まず、滑る・急回転・ジャンプ・全力疾走、この様な事を避け、

体重の増加に気をつけて下さいとの事・・・ 

そこでDuffy家の、一番の問題がフローリングとソファーなのです。

フローリングは、以前に滑り止めのコーティング剤の使用で少しは解消されたものの、

やはり完璧ではありませんし、ソファーだって小さい頃から普通にジャンプして

上がるので、今さらジャンプ禁止ーって言っても分からないし・・・

なので、ただ今何かと検討中!!

みなさんのお家では、愛犬の足腰を守る為に、

どの様な工夫をされているんでしょうか?

家は、こんな風に愛犬を守っているよって事などありましたら教えて頂けませんか。

今は、Duffyの足の負担が少しでも楽になる様に、

出来るだけの事をしてあげようと思っています。

長文でしたが、最後まで読んで下さった方有難うございました。

| コメント (20) | トラックバック (0)